映画『スター・ウォーズ』は素晴らしい

2018.04.01 Sunday

1
ひさしぶりのブログの更新です。

みなさまは、映画『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』を観ましたか?



映画『スターウォーズ』シリーズは、1977年に第一作が上映されて以降、ロングヒットしている有名な映画です。

しかし、これから『スター・ウォーズ』を見始める初心者の方は、最初から全部、観る必要はありません。

ちなみに、初期の頃の『スター・ウォーズ』は、時代が違うので、CG(コンピュータグラフィックス)の未発達な時につくられた作品であり、SF(スペースファンタジー)の世界を描写するには、最新作と初期の作品では雲泥の差があります・・・。

これから『スター・ウォーズ』の世界に足を踏み入れる方にお勧めなのが、下記の2作品です。

2015年公開
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(エピソード7)
スター・ウォーズ/フォースの覚醒

購入は、こちらから
https://amzn.to/2IjIl0F


2017年公開
『 スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(エピソード8)
スター・ウォーズ/最後のジェダイ

購入は、こちらから
https://amzn.to/2pUI24Q



上記の2作品は、つながった1つの物語(現時点では公開されていないエピソード9をあわせて3つで1つの作品)です。順番に見ることをお勧めします。

銀河系の支配者に対して、抵抗を続けるレジスタンスは、圧倒的不利な状況の中、必死の抵抗を続ける物語です。

そして、『スター・ウォーズ』の名わき役が『ヒーロードロイド BB-8』

身体の下半身は球状で、くるくる回りながら、かわいく移動します。

このおもちゃが発売中。

ヒーロードロイド BB-8

購入は、こちらから
https://amzn.to/2pTKiu6


付属のコントローラーを使ってBB-8を自由自在に操ることが可能。
劇中同様にボディを回転させながら走行。13種類のボイスコマンド(英語)で反応。コントローラーを持った人の後をついてくる「フォローミーモード」も搭載


Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来

新手JKビジネス摘発 折り紙する女子高生の下着のぞき見(作業画像あり)

2015.05.12 Tuesday

0
    JKビジネス

    ■元経営者ら逮捕 有害業務させた疑い

     女子高生に有害業務をさせる「JKビジネス」に絡み、警視庁が労働基準法違反(危険有害業務への就業)容疑で、東京・池袋のJK見学店「くりおね」元経営者(41)や元店長(29)、元従業員(30)の男3人を逮捕していたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。JKビジネスは、女子高生に散歩やマッサージをさせる業務の摘発を受け全国的に問題化。警視庁が摘発した同店は、「作業所」として女子高生が折り鶴を作る作業を見せる新手の業態で摘発を逃れようとしていた。

     逮捕容疑は2月27日、18歳未満の女子高生らに、客に下着を見せながら手作業をさせるなど有害な業務に就かせたとしている。

     捜査関係者によると、当時、現役女子高生は2人出勤していた。店は1月に「アキバ観光池袋作業所」として開店。後に店名を変え、3月に閉店していた。

     店には現役女子高生など18歳未満の少女らが在籍。マジックミラーで客のいる半個室と隔てたスペースでいすに座り、スカートの中を客側に見せながら折り鶴やビーズアクセサリーを制作していた。入場料は40分5千円からで、5分千円からの指名料を払えば、指定した女子高生が目の前で作業することになっていた。

     店はインターネットのホームページやブログで「高校生が一生懸命作業している姿を見学するお店です」「いわゆる労働基準法の有害業務に当たる業務はさせません」とPRしていた。

     途中から個室で客と2人になるサービスも開始。ネット上では、女子高生との交渉でわいせつ行為をする「裏オプション」も行われていたとの指摘もあった。



    ★★その女子高生による制服でのマジックミラー越しの作業の様子を、公開★★

    JKマジックミラー


    なお、このブログの運営会社はアダルト画像禁止なので、パンチラ画像は掲載しておりません!







    JUGEMテーマ:ニュース




    Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来