服役した後の態度で人間の真価が問われる。

2012.01.26 Thursday

0
    ※注意:この日記は、私の一般的な人間観を述べたものであり、特定の事件・人物について述べたものではありません。


    人間は、誰もが過ちを犯す可能性をもっている。

    傷害事件・暴力から、お金の力と地位を利用したセクハラ・パワハラなど、様々な過ちを人間は犯すことがある。

    事件が発覚すると、裁判を経て、有罪となれば罰金や服役などの刑事罰に処することになる。

    出所した者も、前科という経歴が残る。


    人間として大事なことは、犯罪のため服役した後、どういった態度をとるかにある。

    大きく分けると、2つの行動パターンがある。

    1つは、自分の過ちを反省し、行動を改めることである。
    これは、更生への道であり、誠実な生き方である。


    もう1つは、自分の過去の過ちを、お金、権力、弁護士などを使って、誤魔化そうとする人間である。
    これは卑怯極まりない生き方であり、人間として最低なクズである。






    罪の償いが終わった者には、更生のチャンスが与えられるべきである。
    しかし、それは前提として、自分がいかに他人に迷惑をかけたのかを心から反省していることが前提である。



    Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来

    脱税天国、イタリア

    2012.01.15 Sunday

    0
      欧州債務問題で揺れるユーロ圏諸国。

      その1つ、イタリアの社会問題をロイター通信が報じました。

      脱税天国とかしたイタリアで、国の借金が急増しています。


      動画の再生は、ここをクリック




      ↑(*^_^*)☆彡


      Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来