信じられないようような、ひどい話(・。・。 )

2006.11.29 Wednesday

0
    東京・目黒区議会で、市民が納めた税金から使われている政務調査費を、自民党・公明党の区議会議員が、個人の欲望をみたすために流用していたことが発覚した。

    毎日新聞、東京新聞などと一部のテレビが報道したが、これほどの大問題を日本のマスメディアは半分隠している。

    政務調査費は、政治家が政策や条例をつくるための調査・研究や、そのための交通費、市民に報告するための経費にあてられるものだ。

    ところが、自民党の議長は、なんと私用で使う「だきまくら」を購入していた。

    公明党区議6人、「旅行代」、「車の車検」、「カーナビ購入」などに流用していた。
    市民オンブズマンの追及によって領収書の偽造まで明らかになっている。
    これのどこが「庶民の党」「生活者」なのか。嘘ばかりである。

    目黒区議会では、税金の横領で以下の6名の区議が辞職した。
    中島 ようじ(公明党・区議会議員)
    寺島 よしお (公明党・区議会議員)
    俵 一郎  (公明党・区議会議員)
    島崎たかよし(公明党・区議会議員)
    小林 くにお (公明党・区議会議員)
    川崎 えり子 (公明党・区議会議員)

    また自民党区議は議長を辞任した。
    宮沢 信男  (自民党・区議会議員・議長)

    さらに区民を裏切ったのが民主党である。
    本来であれば公明党・自民党の税金のむだづかいをチェックする立場でありながら、議会の公式な記録である議事録から、政務調査費の横領に関する議会での討議について議員名や会派名(政党名)を削除する動議を、自民党、公明党とともに民主党が賛成して犯罪隠しに手をかし情報公開と再発防止に背をむける態度をとったのである。日本共産党などが反対したが、この動議は賛成多数で可決されてしまった。腐りきっている議会。

    みなさん、私たちはこの事実を忘れてはいけない。
    選挙での「きれいな言葉」「抽象的なイメージ」にだまされず、税金泥棒の公明党・自民党に審判をくだそう。


    目黒区の政務調査費問題について追加記事あり(2006年12月8日)

      『東京新聞』に増税戦犯と書かれた住民税増税の犯人・公明党



    STORE-MIX


    【Mr.くろぱんだのブログ内・・・おすすめバックナンバー】
    『海のふた』をすすめる理由
    天木直人さん(元レバノン大使)の参議院選挙出馬に思うこと
    自衛隊員の内部告発!!住宅ローンの無料相談、金利情報、有名先生によるコラムなど情報満載



      TOPページに戻る
       姉妹サイト 『Mr.くろぱんだの部屋』
       くろぱんだの運営する『ストアミクス』(売り上げランキング


    Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来

    あやまって過去の記事(データ)が全て消滅

    2006.11.25 Saturday

    0
      Mr.くろぱんだのブログへようこそ。

      本日(11月25日)、操作をあやまってブログ内の全記事のデータを削除してしまいました。復旧・再開まで、しばらくおまちください。


      STORE-MIX


      Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来